So-net無料ブログ作成

山あり谷あり [徒然]

生きていると様々なことに出くわす。

よく、人生山あり谷ありと言うが、
うまくいくこともあれば、失敗することもある。
まあ、うまくいったときは有頂天にならず、
失敗したときは落ち込むことなく、
また次の山や谷に向かって歩を進めるのだ。

自分自身の今までを振り返ってみると、
はたして、よかったのか?悪かったのか?
正直、よくわからない。
それはきっと、未だ人生の道半ばであるからだろう。

まあ、ここまで長い期間生きてきたのだから、
当然ながら、よいことも悪いこともあった。
しかし、概ねよかったことの方が多いのかな……

過去は戻ってこないのだから、振り返らないとよく言うが、
時には、立ち止まって少し振り返ってみてもいいのではないだろうか。
そこから見えてくる未来もあるのではないだろうか。

そして、少々青臭いが、夢や希望を持ち続けていくことだ。
様々な事情で諦めたり、捨てたりしたものがあるかもしれないが、
また改めて夢や希望を抱き、できる範囲の中で目指し続ける。
そうすれば、少しは前向きに生きていけるのではと思っている。

半歩ずつでもいい、一歩ずつでもいい。
前を向いて行こう。
nice!(0)  コメント(0) 

裸の王様 [徒然]

どこにも裸の王様はいるもんだが、

正直、自分の周りにはいないと思っていたが、

目の前に大きな王様がいました(--;

残念ながら、裸の王様だけに本人に自覚はない。




リーダーは、周りから共感を得ないと何事も成功に導くことはできない。

ところが勘違いしている人は、

周りの意見も聞かずに、

自分の理想だけを押し通そうとする。

だからといって、周りに媚びろと言っているのではない。

周りの意見に耳を傾け、

その上で、理想をしっかり語れと言っているのだ。

そうしなければ、周りは意見を言わなくなる。

そして、裸の王様の周りには「イエスマン」しか残らない。

いや、周りの人間は、イエスとしか言わなくなるのだ。

心の中では、しらけているが……


ましてや、強圧的なトップダウンや恐怖によるコントロールは致命的だ。

しかし、裸の王様故にその問題点に気付かない。



そもそも、他人をコントロールなんてできないと思う。

ひとりひとりが納得して同じゴールを目指すよう

根気よく話していくしかないのではないだろうか。



地位や権力を背景に力で言うことをきかせることが、

マネジメントだと思っているから救いようがない。



こうなると周囲の人の心は離れ、

衰退への道を歩んでいくことになるだろう。



私の心配が杞憂に終わればいいのだが……

私の心自体が離れはじめているからなぁ~

残念だなぁ~
nice!(0)  コメント(0) 

ゆるむ涙腺 [徒然]

映画やTVドラマ、ドキュメンタリーを見ていて、
ちょっと感動的なシーンがあると、泣けてくる。


歳を重ねて、様々な経験を積んできて、
多少は図太くなっているのに、
ちょっとしたシーンで涙が出てくる。

映画やドラマの製作者の意図にまんまとはまっている感じだ。(笑)

でも、なぜだか泣けてくる。


そんな時は、奥さんや娘たちに気取られないように、
さりげなく涙をぬぐうのだ。

だって、おじさんの涙は、そんなに美しいものではないから……


そうか!歳を重ねて様々な経験を積んできたからこそ、
映画やドラマのシチュエーションが理解できるし、
登場人物に感情移入できるのだ。

そう考えると涙腺がゆるんでも、
まんざら悪いことでもないかな?

感動できるっていいことだしね。
nice!(0)  コメント(0) 

街はまちまち その5 [徒然]

銀座


銀座というとやっぱり「ショッピング」ですね。

メインストリートには、有名ブランドのショップが立ち並び、

平日でも賑わいをみせる。

特にここ数年はアジアから、特に中国、台湾からの観光客が大型バスでやってくる。



しかし、バブルの頃は、

有名ブランドもメインストリートにはほとんどなかったと記憶している。

みんな並木通りに集中していた。

それはなぜかというと、

メインストリートは家賃が高くて出店できないと聞いたことがある。

それが今では、そのほとんどがメインストリートにショップを構えている。

今では、当時進出していなかったブランドもしっかりと存在している。


その陰で、好きだったMONO SHOPが姿を消してしまった。

よく仕事の途中で寄り道して、

いろいろと物色していたのに……

裏に入口があったので、

入りやすかったんだよね~(笑)



まあ、当然ながら、ハイソな雰囲気があって、

大人の街のイメージは今も変わらずだが、

それは日本橋などとは少し違って、

やっぱり「銀座」だよな~と思わせる(笑)



そして、夜が近づくと、

きれいなお姉さんたちが出勤してきて、

5丁目から8丁目の中央通りと外堀通りの間のブロックは、

ネオンたちが輝きを放つのだ。




そして、そんな銀座にも実は銭湯がある。

8丁目の金春湯と1丁目の銀座湯だ。

まだ入浴したことはないが、

銀座に銭湯ってちょっと意外な感じがしますよね。

興味のある方は、

両方ともネットで調べていただければ……

金春湯はHPもあります。
nice!(0)  コメント(0) 

ちょっと古いけど [徒然]

話題としては、ちょっと古いけど、

松井秀喜氏が引退をして、

どこかのTVで松井氏のインタビュー番組と長嶋茂雄終身名誉監督の番組を立て続けに見た時に、

ジャイアンツ時代やアメリカに渡ってからも二人三脚で練習を重ねていたこと知った。

やっぱり、何の分野でも大成する人は努力しているんだよなと思った。

長嶋監督自身も大学時代から人知れず、相当厳しい練習をしてきたエピソードも紹介されていた。


しかも、このレベルの人たちは、

それを継続しているんだよね。


昔は、やっぱり世の中には天才っているんだよな~と思っていたが、

こういう話を知ると、

ひょっとして、潜在的には、

自分も含めてみんな同じような能力を持っているのかも……なんて思ったりしている。

何が違うのかというと、

努力の度合いと集中力!!

そして、自分を信じて努力し続ける力なんじゃないかと……


確かに、運という要素もあるとは思うが、

番組の中で紹介されていた「練習は嘘をつかない」という一言にすべてが集約されていると思う。




自分ももう少し頑張れるかな?!
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。